2015年5月14日木曜日

福島HOPES



昨年、取引先から楽天vsDeNA戦のチケットを頂戴し、おそらく小学生以来のプロ野球観戦をしました。楽天の則本投手とDeNAの中畑監督以外特に知っている選手もいない中での観戦でしたが、プロの迫力と屋外の開放感、何より、少々大きな声を出しても迷惑にならない。ということを改めて実感し、野球観戦って楽しいなぁなんて思っていました。

そんなオリ、福島HOPESがBCリーグにチャレンジするという話を聞いて、年甲斐もなくワクワクしてしまいました。で、早速ファンクラブに入会した次第です。

球団側も地域も、「震災からの復興」とHOPESの挑戦を結び付けたいみたいですが、もっと純粋に単純に野球が楽しめればいいのかななんて思います。復旧だ復興だと言っているうちはなかなかにしてそうはならなものです。難しいことは無視して、とりあえず、缶ビールと雨合羽を持って7月3日の開成山球場に出かけましょう。


0 件のコメント:

コメントを投稿