2016年10月30日日曜日

リフォーム&リノベーション勉強会


最近、耳にすることの多くなった「リノベーション」という言葉。リフォームとは何が違うのでしょうか。また、どんなメリットやデメリットがあるのでしょうか。そして、何を基準に業者などを選べばよいのでしょうか。そんな疑問にトータルでお答えしようと企画したのが、この勉強会です。

私たちも初めての試みで、至らない点もたくさんありましたが、結果的にやって良かったなぁと思っています。耐震や断熱といった少々専門的なことも、抽象的、感覚的な話ではなく、しっかりとお伝えできたのではないかと思っています。

また、私たちがリフォーム専門店ではなく、工務店だからこそ出来ることもお伝えできたのかなと考えています。今回は、一つの事例をもとに技術的なお話でしたが、追って不動産やお金のことについてもお伝えできるように内容をまとめていきたいです。今後の展開にご期待ください!!

2016年10月8日土曜日

内定式




今週月曜日、10月3日に、2017年入社内定者の内定式を行いました。8名の内定者は、みんな緊張の面持ちで式に臨んでいました。途中、社長のアドリブなんかも飛び出してアットホームな雰囲気の中、式を終えることができました。入社までの半年間、最後の学生生活を精一杯楽しんでほしいと思います。


2016年9月25日日曜日

絶賛!編集中!


Monmo 2016 冬号(11月10日発売)に掲載させていただく築100年超(推定)のお宅をフルリノベーションされたお客様宅に伺って参りました。

ご主人で4代目となる旧家のリノベーションは、大変な面もありましたが、せっかく先祖が残してくれた家を大事にしたいというご家族の思いやそこで暮らすお子さんたちの笑顔を目の当たりにして、こちらも嬉しくなってしまいます。

取材を快諾戴いただけでもありがたいのに、娘さんからは帰りにかわいいお土産までもらって、おじさんの涙腺は崩壊状態です。ほんとうにありがとうございました。



Monmo 2016 冬号は、絶賛編集中です(笑)11月10日から書店・コンビニでお求めください!!

2016年9月24日土曜日

ひやおろし



9月も下旬。暑さ寒さも彼岸までということで秋雨がシトシトと降り、肌寒い日も多くなっていた今日この頃。そして、今年もやって来ました“ひやおろし”。冬に搾った新酒に一回火入れをしてひと夏寝かせたお酒で、立秋を過ぎて9月の声を聴くと出回る季節もの。

そして、福島の地酒を代表するひやおろし「十ロ万~とろまん~」。去年に引き続きとても濃厚でおいしく戴きました。南会津花泉酒造さんのロ万シリーズは福島に関する5つのこだわりが大きな特徴です。米・水・蔵人・麹・業。すべてが福島産。花泉伝統の業。

そんなこだわりのお酒を会津塗(唐人凧の蒔絵)でさらに福島県産材100%の家でいただく。The福島な感じです。ただ、つまみにまで予算が回らずコンビニのカニ味噌缶だったのはご愛敬。今シーズンはもう一種類、福島市唯一の蔵元、金水晶のひやおろしが会社の冷蔵庫に眠っています。さて、いつあけますかね(笑)

2016年9月18日日曜日

内定者合宿





先日、1泊2日で内定者合宿を行いました。合宿では「新入社員の一歩」と題して2017年入社社員のオリジナル行動指針(クレド)を作成しました。今まで何回か内定者研修や懇親会を行ってきましたが、いまひとつ打ち解けていない感じがしていました。しかし、“同じ釜の飯”の威力でしょうか?みんな、すごく打ち解けた様で、それ自体が大きな成果だと思います。クレドも充実の中身で私としてもとても嬉しい出来でした。来月3日は、内定式です。また入社に一歩近づきます。ホント、一緒に働くのが待ち遠しいです。

2016年8月28日日曜日

四十にして。。。


8月も、もうすぐ終わりです。今年も残り4ヶ月。ラストスパートですね。今月、めでたく?40歳になりました。まさか自分が40歳になるとは思っていなかったので衝撃も大きいです。四十にして惑わず。というか迷ってる暇もない今日この頃。前厄ですし。頑張ります。

2016年8月15日月曜日

郡山ブランド野菜



「郡山には土地を象徴するような野菜がない。ならば自分たちで創りあげよう!」という想いで2003年から1種類づつ世に送り出されてきた野菜もすでに12種類を数えるようになりました。郡山の土地や気候風土との相性を見極め選ばれているそうです。

最近は、スーパーの地ものコーナーでもお目にかかることが増えたブランド野菜。それをさらに美味しく食べさせてくれるのが、我が家の近所にあるトラットリア「ラ・ギアンダ」。シェフの加藤さんも気さくで楽しい方です。

地産地消の理念は、私たちの家づくりとも大きく重なります。シェフの食材やワイン、お酒に対する思いやそれらにまつわる物語を聞くと、すごく勉強になるし、楽しいです。ヨークベニマル菜根店の東側で、黄色い「TRATTORIA」の看板が目印です。イタリアンなのに地酒も置いてあったりします。郡山の食材とお酒を堪能できる貴重なお店ですね。