2012年11月28日水曜日

低炭素住宅早わかり講習会



今年9月に公布された「都市の低炭素化の促進に関する法律」が、いよいよ12月4日に施行されます。それに伴い、商魂逞しい断熱材メーカーが勉強会を主催。行ってきました。

会場は、仙台国際センター。名城青葉城の袂ににある会議施設。せっかく青葉城の近くまで行ったのに政宗公の銅像も見れず。。。牛たんも食べれずww

さて内容ですが、従来の省エネルギー基準(平成11年基準)に加え、器具類の評価を平成24年時平均性能に格上げ、更に一次エネルギー消費量も評価して、もっと言うと、節水や劣化の軽減措置、構造の木造化など8項目から2項目を選択して実施(特定行政庁によってCASBEEなどに替えることができる)ってあれこれやってCO2を削減しよう!って感じです。なんか、CASBEEのA等級以上とかって物差し決めたほうが効率的だと思うんですが。

先日の新聞では鳩山由紀夫元首相が国連で言っちゃった、CO2の90年比25%削減は取り下げないとのこと。今回の選挙でどんな政治情勢になるかは解りませんが、もう少し、被災地の現状を考えて施策を考えて欲しいものだと思う、今日このごろです。

0 件のコメント:

コメントを投稿