2016年7月1日金曜日

上りの方が。。。



超久しぶりの更新になってしまいました。3月からスタートした2017年採用の選考もひと段落です。少し時間に余裕が出てきました。

さて、山形新幹線の名物といえばこれ。「牛肉どまん中弁当」。前回、前々回と昼頃の新幹線でしたので立て続けに戴きました。1回目は、米沢の手前でワゴンサービスにお弁当を注文。既に在庫が無く「米沢駅で仕入れますので、その後、お持ちします。」とのこと。で、これが感動的に美味しかった。

文字通り味をしめた私は、昨日の出張でもこれを楽しみにワゴンサービスの到来を待ちわびていました。やはり米沢の手前でワゴンサービスが来たのですかさずお弁当を注文。今度は在庫ありですぐにありつけました。が、あの感動が。。。ない。ちょっとしょっぱいかもww二日酔いだからかなど考えながら用事を済ませ帰路に。

その道中、FBにUPした情報に高畠の友人がコメントをくれました。「ちなみに、牛肉どまん中弁当は上りがうまいよ!(実験済み)」なるほど、下りで食べたから違和感があったのかなどと考えていると、さらに「米沢過ぎてから買うといいよ」とのアドバイス。

即ち、出来立ては美味しいということですね。納得です。高畠と米沢の地理的条件から彼的には「上りが。。」となったわけです。上りでも下りでも米沢が大事なポイントだということです。以後、肝に銘じたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿