2013年8月6日火曜日

復興、復興というけれど。。

今日は、お盆前のご挨拶や、不動産業者に土地情報の依頼など、一日いわき市内をウロウロしておりました。あいにくの雨もようで、海辺には人が全然いません。一部報道などでは、天候に関わらず海への人出は疎らだと聞きます。

昼食のために寄った食堂でも観光客の姿はなく、工事関係者と思われる人(私を含む)ばかりでした。もうしばらくは復旧工事に携わる人たちで地域の経済も多少なりと潤うのでしょう。しばらくは。。

色々な考え方はあるのでしょうが、やはり実態経済がきちんと回らなければ生活もおぼ付きませんし、復旧も儘(まま)なりません。復興イベントや勉強会も大切ですが、時には難しいことを考えず、美味しいものを食べ、旨い酒を飲みに被災地に行くことも必要なのでしょう。特に学生さんは、狭義で「役に立つ行動」ばかり追い求めるのではなく、広い視野に立った「お役立ち」を考えてみてはどうでしょうか?

天気のせいでしょう。誰もいません。

工事関係の皆さん(私を含む)

刺身定食1,000円。いわきでの水揚げが待たれます。

0 件のコメント:

コメントを投稿