2013年7月2日火曜日

化学の実験!?

今週末に、幼稚園からの友人の結婚式があります。新郎も出席者も気の置けない仲間たちですが、一応フォーマルな場だし、カフスボタンでもと普段滅多にしないカフスを引っ張り出してみました。数年前に購入したスターリングシルバーのものです。大事にしまっておいたので、コンディションもバッチリだろうと。。。。思っていたのですが、


ご覧のとおり、黒ずんでいました(T_T)ま、銀は酸化しやすいもの。仕方ないかと、とりあえずお手入れ方法をググってみました。

すると、

この現象は酸化ではなく硫化によるものだそうです。空気中の硫化水素と銀が反応した結果なんですって。確かに単純な酸化なら、加熱によって還元することが可能なはず。でも、そんな話は聞いたことがない。

ということで、調べを進めると、アルミホイルと塩と熱湯で簡単に還元できるとのこと。とりあえず試してみました。


写真は、分かりづらいのですが丼にアルミホイルを敷いて、そこに塩がヒトツマミほど入れてあります。ここに先般のカフスボタンと熱湯を投入すると。。。


まぁ、なんということでしょう!あんなに黒ずんでいたカフスボタンがピカピカに。この現象を化学式で表わすと


アルミ + 水 + 硫化銀 → 水酸化アルミニウム + 銀 + 硫化水素
2Al + 6H2O + 3Ag2S → 2Al(OH)3 + 6Ag + 3H2S

だそうです。

みなさんも、もし硫化した銀製品がありましたら、お試しください。


0 件のコメント:

コメントを投稿