2012年11月8日木曜日

富久山町西原遺跡

ウチの近所で、国道288号線の拡幅工事に伴う発掘調査が行われています。一次調査では平安時代の集落跡を確認したとのこと。現在は二次調査が進行中で、縄文時代の落とし穴などが見つかったとのことです。

詳しくは、郡山市文化財調査センター

一次調査で見つかった平安時代の集落跡

何がどうなのか解りませんが、ロマンを感じます。

これは、柱の跡でしょうか?

0 件のコメント:

コメントを投稿